じろうらもガレージBlog 今週末はいよいよ契約.. 忍者ブログ
じろーらもの北軽井沢での、格安手作りガレージライフのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週末はいよいよ契約である、本当は今週一度北軽井沢入りをして現地の隣地境界線の確認をする予定だったのだが..
仕事が土曜日に入ってしまって、行くことが出来なくなってしまった。
来週契約の前に隣地境界線の確認をしようと思う。


しかし今回の物件は管理別荘地という事なのだが、管理別荘地というのは永住を予定する人は避けた方が無難とよく言われる..
理由は年間に管理費などがかかるからだ、意外と長期で見ると馬鹿にならないという事らしい。

管理別荘地といっても別荘地によって管理方法もずいぶん違う、比較的に高級と言われる部類の管理別荘は、入り口にキー付ゲートがあったり中の施設も充実している、逆にかなり寂れた感じの管理別荘地もある、バブルの頃に売り出したがほとんど売れず、空き地が荒れ放題というところもある、小規模かつ未契約が多いと管理費予算も無いためさらに荒れていたりする。

管理費は取るがほとんど何かをしてくれる訳でもないので勿体ないといえば勿体ない、一つ言えるのは管理別荘地を選択する場合やはり管理会社が健全かどうか施設がどうかというのが非常に重要であるが、見極めとしては集合住宅を選ぶときの選択肢と一緒だと考える。
世帯数の多い規模のでかい管理別荘地を選ぶのが良いと考えるのだ..
マンションでもそうなのだが、世帯数が少ないと修繕費用が少ないため共有設備補修にままにならない、規模のスケールメリットは規模が大きい程でるのだ..

今回の購入する物件の管理別荘地も、非常に北軽井沢でも大きい恐らくNO1の管理別荘地だ、敷地内が全てアスファルトである点は良い、ただ別荘地内へ自由に入れる点ではセキュリティー的には今ひとつではある。熟成した別荘地という安心感はある。

ここのオーナーズ会のHPを見るとこの20年間紆余曲折あった感じだが..

ここの管理別荘地の規定の中にも少々解せない規約がある。
管理別荘地、管理費がかかるのはある意味仕方がないのだが、不明な費用発生もある、工事協力金なるものだ..
どういう事かと別荘建設やリフォームが発生した場合に工事協力金を工事費から5%ほどよこせというものだ?意味がわからない、何か協力してくれるのか?
そもそもこれは形骸化してないだろうか?工事は施主と業者間の話である、仮に工事費から5%といっても何もしない管理会社が横取りしようというのだから、全く請求論拠がなく、費用真贋すら出来ない。

仮に「知り合いにタダでやってもらってますので無料なので、工事費は発生していないので工事協力金はお支払い出来ません。」とやってもいいと言うことであろうか?..

そもそも何らかの費用を欲しいという管理別荘地の意地汚い思惑であろう..工事費の申告などハナから自由なのだから..何もしないで頂こうというのは都合が良すぎると考えるのだが。
施主のモラルに任せているとしたら少し甘い気がする、正直な方だけ損をしないか..

仮に作業一般工事費に照らし合わせて、相当額を請求としても無理がある、「DIYで行った場合は発生するのか」「親戚がリフォーム業者でプロに見えますが親族によるDIYです。」と言われれば請求のしようがない。

とまあ管理別荘地も維持運営に大変なのだろうが、バブル期ならOKだった何でもかんでも金を頂く的な規約、があるあたりも管理別荘地のかかえる問題であったりする。

いよいよ今週末契約だが、管理別荘地の運営上の問題点があるようなら購入を控える気持ちは必要だと感じる。
慎重に契約に望みたい。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
じろうらも
性別:
男性
職業:
あるまーらんど国王
趣味:
畑仕事
自己紹介:
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \
よろしくな..
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[09/18 yaya]
[07/16 ハルミー]
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
ブログ評価
アクセス解析
忍者アド

Copyright © [ じろうらもガレージBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]